クッキー(Cookie) | アフィリエイト図書館

クッキー(Cookie)

クッキー(Cookie)とはサイトを訪問した時にサーバーがPCに一時的に保存する情報ファイルの事を言います。

会員制のサイトにログインし、ブラウザを閉じたあと再訪問した時もログイン状態を維持している事がありますが、ログイン情報をクッキー(Cookie)に保存する事でユーザーに便利な仕様にしているわけです。

アフィリエイトにおいてクッキー(Cookie)は「ユーザーが広告をクリックしてから成果が発生する(商品を購入する、資料請求をする等)までの期間」を指します。

アフィリエイトサイト側で『クッキー(Cookie)は30日間有効です』という指定がされている場合、「ユーザーが広告をクリックして30日以内に成果が発生(商品を購入する、資料請求をする等)した場合に報酬が発生する」という事になります。

アフィリエイトにおいてクッキー(Cookie)は、書き換えられることがあります。例えばAさんのサイトでユーザーが「○○ショップ」の広告をクリックします。その日ユーザーは何も購入せず、3日後に今度はBさんのサイトで同じ「○○ショップ」の広告をクリックしました。そしてユーザーは商品を購入しました。

この結果、Aさんには報酬が発生せず、Bさんに成果が発生する結果となります。

Aさんの広告をクリックしたことによるクッキー(Cookie)は、Bさんの広告がクリックされた事により書き換えられ、Bさんの成果となったわけです。

アフィリエイトで成果を上げるためには、自分の広告がクリックされた際にユーザーがそのままスムーズに商品を購入するよう、情報提供やナビゲーションを上手く制作する必要があります。